あがり症を克服するには?

 

あがり症の治療について

あがり症を治療して行くには、根本にある恐怖感や不安感を緩和していく必要がでてきます。短期的あがり症を抑えていくには、薬を服用する方法がありますが、この方法は長期的に薬を飲む事とは違います。薬によって心拍数を安定化させることは可能ですから、人前に出る前などにこの薬を服用すればあがり症を短期的に克服することは可能です。

 

この薬の問題点としては、心臓疾患に対する薬ですから、短期的に効果が出てくることもありますが、常用服用することは避けるべきだとされていますので注意しましょう。医療機関での治療方法では、心療内科や精神科に行く事になりますが、イメージ的には心療内科の方が行きやすいかもしれません。治療手段は、薬物治療や行動治療、そして認知治療がありますが、長期的にお勧めできるのは行動治療と認知治療です。行動治療は、あがり症に対して何度も経験を積む事であがりそうな事を少なくすると言う方法です。

 

認知治療は、対人恐怖症や雑談恐怖症に友好的ですが、例えば目の前の人をかぼちゃだと思うなどと思って、冷静に対処する方法です。
また、悪口を行っているように感じる場合は、楽しい話題を会話しているだけだと思うようにするのも方法です。短期的な治療方法ではなく、馴れて行く事で治療して行きますから、時間はかかるものの短期的な薬物療法よりも今後の人生では有益になるでしょう。ただし短期的にどうしても治したい場合は、薬物治療も方法の一つです。医師の診断に基づいて容量用法を守って使うようにしましょう。

 

西村順 アナウンサー